三重 デリヘル 風俗

  三重の風俗デリヘル
 

三重県のデリヘル・風俗情報は、三重デリヘル出勤速報で決まりです!

三重県情報 byデリヘル出勤速報

鈴鹿サーキット

三重といったらやはり鈴鹿サーキットでしょう。

鈴鹿サーキットは、三重県鈴鹿市にある自動車レース場を中心としたレジャー施設。F1日本グランプリや鈴鹿8時間耐久ロードレースの開催で知られてますよね。レースコースの他にホテルや遊園地等があり、モビリティリゾートを形成しています。
私も鈴鹿のホテルのお風呂は気に入ってます。デリヘルは呼べませんけどね。

日本初の本格的サーキットとして、1962年に本田技研工業によって建設された。現在はホンダグループでモータースポーツ関連施設を運営する会社、モビリティランドによって運営されている事は非常に有名ですよね。

鈴木サーキットは日本のサーキットの中でも最長である。世界のキットと比べ、摩擦係数の高いアスファルト舗装であり、また、追い抜きのできる長さのストレートや低速コーナーから高速コーナーまで多種類のコーナーがあるため、テクニカルコースとして高く評価されている。レースを見ていて非常に面白いのが鈴鹿サーキットの非常に良いところです。

しかし残念ながら開設から40年以上が経過し、最近開設されたサーキットに比べてコース幅やランオフエリアが狭く、2002年以降死亡事故も多発し、施設の老朽化などもFIAから指摘され、ピットとパドックエリアの拡充やモーターホーム施設の強化、コンピュータ機器の更新などが要求されたのは周知の事実ですよね。

これらの問題点が、2007年度のF1日本グランプリ開催権が富士スピードウェイに移行した一因となった事は非常に残念です・・特にコース上の安全確保は緊急の課題であり、敷地の問題から東コースの改修は手付かずとなっていたが、2009年のF1開催へ向けて改修工事を行うらしいです。是非頑張って欲しいものです。

2007年からF1日本グランプリが富士スピードウェイで開催されることを受け、鈴鹿サーキットはFIAに指摘された老朽化したサーキット内の主要施設を改修した上で、「パシフィック・グランプリ」などの名称で再びF1を開催する案を模索した。しかし世界各地でF1の誘致熱が高まり、シンガポールとバレンシアが2008年より新規開催。またインド、アブダビ(09年から開催内定)なども2009年以降の開催に向けて招致合戦を繰り広げており、年間開催総数に対して開催希望国が過多気味であり、1カ国1GPの原則からも、富士と鈴鹿の年2回開催は現実的ではない。その後、2007年9月8日にFOMが2007・2008年は富士、2009年は鈴鹿で開催し、以降は富士と鈴鹿での隔年交互開催を行うことを発表した事はもちろん知ってますよね。

まあ鈴鹿がまた花を咲かせる日を心待ちにしてまス!デリヘルとは関係ないけどね。